設備詳細:コーヒー

FIKA HOUSEではコーヒーを思う存分楽しむためのこだわりの設備・環境が用意されています。

<焙煎機>


コーヒーの生豆に熱を入れ、我々がよく目にする「コーヒー豆」を作り出すための機械を焙煎機やロースターと言います。
FIKA HOUSEには富士珈機社製ロースター「COFFEE DISCOVERY」が設置されています。

業務用焙煎機をギュッと小型に凝縮したDISCOVERYは、小規模自家焙煎コーヒー店にも設置されるような本格派。
多種多様な産地のコーヒー生豆を、浅煎りから深煎りまで、好みに応じて自由自在に焙煎することができます。

温度変化をチャートで捉えるロースティングコンパスを使えば、日々の焙煎をデータ管理することができます。
焙煎を知るとコーヒーがもっと楽しくなること請け合いです!

この他にも、UNION社の手回し式サンプル・ロースターや、手網焙煎も利用できます。
機械に頼らず感覚を研ぎすまし、職人技を追求してみるのも面白いかもしれませんね!

<エスプレッソマシン>


ASCASO(アスカソ)社のエスプレッソマシン「DREAM」が設置されています。
ランチリオ社のSILVIAと並び、家庭用エスプレッソマシンとしては高品質で定評があるマシンです。
パワフルなスチームできめ細やかなミルクフォームを作りましょう!
新鮮なコーヒー豆で、トロリと濃厚なエスプレッソを淹れましょう!
カフェ・ラテ、エスプレッソ・トニック、アイスにエスプレッソを入れてアフォガート等々、楽しみ方は無限大です。

この他にも、電気を使わない手動式のエスプレッソマシン「ROKエスプレッソ」も利用できます。

<コーヒーミル/グラインダー>


コーヒーの味を左右する重要なアイテムです。

エスプレッソ用には、ASCASO社の「i-mini グラインダー」で極細挽き。
ドリップやプレス用には、カリタの「ナイスカットミル」で細引きから粗挽きまで。
手回し式の「ポーレックスミル」もあります。
新鮮なコーヒー豆を挽いたときに広がる香気は、控えめに言って最高です。

<多彩なコーヒー抽出器具>


世の中には様々なコーヒー抽出器具があり、その数だけ違った楽しさがあります。

ハンドドリップの定番にして王道、ハリオ「V60ドリッパー」
ニューヨーク近代美術館等に展示されている美しい意匠が特徴の「CHEMEX(ケメックス)」
“SLOW COFFEE STYLE” でお馴染みの、KINTO社の「ステンレスフィルター」
蒸気圧を用いた理科実験のような抽出プロセスの、ハリオのサイフォン「テクニカ」
シンプルが故に奥が深い、コーヒーの油分まで楽しめる「フレンチプレス」
北欧でブームに火がつき近年注目を浴びている「エアロプレス」

その日の気分や、飲みたいコーヒーに応じて使い分けてもるのもいいですね!

<その他>


FIKA HOUSEではこんなこともできます。

手作りのコーヒーゼリーが作れます。
外出先で飲むための手作りドリップバックが作れます。
水出しアイスコーヒーが作れます。

あなたのコーヒーライフが充実したものになるはずです!

▶︎物件写真(内装)のページに戻る